CASA ARTISTA(カサ・アルティスタ)

先日、30年来の友人である作山氏とフラメンコのお店へ行ってきた。
大久保にある「CASA ARTISTA(カサ・アルティスタ)」。

CASA ARTISTA

こちら、お店の入り口です。
お店の中央にステージがあり、その回りを囲むようにお客さんようの席が配置されていた。

とりあえず、飲み物を頼まないとってことで、
僕:「生ビールを2つお願いします」
店員:「すみません、ビールは置いてないんですが」
僕と作山氏は、顔を見合わせ
「・・・・・・・・・」
僕:「あ、でしたら、白ワインをデカンタでお願いします」
僕:「後、トマト・サラダ、パエリア、生ハム・・・」
ビールの置いてないお店って、初めてでした。

CASA ARTISTA

お店のインフォメーションには、20時からステージと書かれていたように思いますが、ステージが始まったのは、21時くらいでした。
激しいスパニッシュなギターとともに、ボーカルが重なり、ダンサーが舞います。
ダンサーのタップがリズミカルにステージを盛り上げていました。
フラメンコでは、カスタネットが付きものってイメージがあったのですが、カスタネットは、使ってませんでしたね。

CASA ARTISTA

CASA ARTISTA

CASA ARTISTA
パエリアは、ほんとうにおいしかったのですが・・・・
注文して出てくるまでに、3時間もかかりましたよ。これってスペイン時間なのでしょうかね??
というか、料理を作っている人が、ステージに出て踊っていては、出来ないですよね。
スペイン人のウエイターの方がいたのですが、この方、日本語できず・・・
片言の英語で、なんども催促したので、たいへん恐縮されたようで、デカンタのワインをサービスしてくれました。

CASA ARTISTA
当日、ギター制作者の松井さんという方がきておりまして、その松井さん制作のギターを弾く作山氏。
僕もちょっと弾かせてもらったのですが、なかなか弾きやすいギターでした。

CASA ARTISTA
お店のオーナーである、ホアン・一色さん(右)
ギター制作者の松井さん(左)

3個のコメント

  1. いとう隊員 さんからのコメント:

    おおっ!
    モミアゲが美しいマスター!!

  2. tom さんからのコメント:

    >いとう隊員 さま

    はい、貫禄ありましたよ♪

  3. スペイン ワイン デカンタ | スペイン さんからのコメント:

    [...] ペイン人のウエイターの方がいたのですが、この方、日本語できず・・・ 片言の英語で、なんども催促したので、たいへん恐縮されたようで、デカンタのワインを …(続きを読む) [...]

コメントをどうぞ