Cloud Miner
12月 5
CASA ARTISTA(カサ・アルティスタ)
投稿者:tom in 02. 音楽
投稿日時:2008年12月5日 15:26:35 | 3個のコメント »

先日、30年来の友人である作山氏とフラメンコのお店へ行ってきた。
大久保にある「CASA ARTISTA(カサ・アルティスタ)」。

CASA ARTISTA

こちら、お店の入り口です。
お店の中央にステージがあり、その回りを囲むようにお客さんようの席が配置されていた。

とりあえず、飲み物を頼まないとってことで、
僕:「生ビールを2つお願いします」
店員:「すみません、ビールは置いてないんですが」
僕と作山氏は、顔を見合わせ
「・・・・・・・・・」
僕:「あ、でしたら、白ワインをデカンタでお願いします」
僕:「後、トマト・サラダ、パエリア、生ハム・・・」
ビールの置いてないお店って、初めてでした。

CASA ARTISTA

お店のインフォメーションには、20時からステージと書かれていたように思いますが、ステージが始まったのは、21時くらいでした。
激しいスパニッシュなギターとともに、ボーカルが重なり、ダンサーが舞います。
ダンサーのタップがリズミカルにステージを盛り上げていました。
フラメンコでは、カスタネットが付きものってイメージがあったのですが、カスタネットは、使ってませんでしたね。

CASA ARTISTA

CASA ARTISTA

CASA ARTISTA
パエリアは、ほんとうにおいしかったのですが・・・・
注文して出てくるまでに、3時間もかかりましたよ。これってスペイン時間なのでしょうかね??
というか、料理を作っている人が、ステージに出て踊っていては、出来ないですよね。
スペイン人のウエイターの方がいたのですが、この方、日本語できず・・・
片言の英語で、なんども催促したので、たいへん恐縮されたようで、デカンタのワインをサービスしてくれました。

CASA ARTISTA
当日、ギター制作者の松井さんという方がきておりまして、その松井さん制作のギターを弾く作山氏。
僕もちょっと弾かせてもらったのですが、なかなか弾きやすいギターでした。

CASA ARTISTA
お店のオーナーである、ホアン・一色さん(右)
ギター制作者の松井さん(左)

12月 4

先日、「♪剱★衛星★楽弾♪(つるぎえいせいがくだん)」のライブへ行ってきた。
場所は、四ッ谷三丁目の「SOKEHS ROCK」。
リーダーのKENさんとは、1990年代にいろいろと仕事をご一緒させていただいた。
現在、KENさんは、映像プロデューサーとしてご活躍されている。
今年の春頃から、音楽活動を再開されたとのことだ。
♪剣衛星★楽弾♪

第2部では、ゲストに「福岡ユタカ」さんを迎え、アンビエント系のインプロビゼーションを披露。
機会があったら、Booker O. & the NG’sとジョイントさせていただければと思っています。
KENさん、よろしくね♪
♪剣衛星★楽弾♪

「♪剱★衛星★楽弾♪(つるぎえいせいがくだん)」の近々のライブは、
2008年12月30日 加賀テツヤトリビュート★アニバーサリーライブ」
予定場所:「アナザードリーム」(大阪なんば千日前)
とのこと。

12月 3
小椋正幸トリオ
投稿者:tom in 02. 音楽
投稿日時:2008年12月3日 13:39:42 | 6個のコメント »

ジャズクラブ ジャンゴ

先日、小椋氏が15年ぶりにJazzのライブ活動を再開したとのメールを貰い、「小椋正幸トリオ」というJazzコンポのライブへ行ってきた。
場所は、千駄木の「ジャズクラブ ジャンゴ」。

小椋正幸トリオ

僕は、大学時代に小椋氏率いる「So-On(騒音)」というJazzコンボに参加させてもらっていて、西荻窪の「アケタの店」などでよくライブをやっていた。
小椋氏は、1993年くらいまで精力的にライブ活動をしていたのだが、その後、活動を停止していた。
2年ほど前、高円寺にある僕のオフィスへ突然遊びに来たことがあったが、そのときは、ちょっと事故にあって体が思うように動かないんだよと話、痛々しげに足を引きずっていた。
当日の演奏は、スタンダードナンバーが多かったのだが、久しぶりに小椋氏の熱い演奏を聴くことができた。

小椋氏の近々のライブは、12月13日(土)稲毛にある「コルトレーン」というライブハウスにて、
小椋正幸カルテット・フューチャリング・Raymond McMorrin
小椋正幸(ds)
レイモンド・マクモーリン(ts)
増田実裕(pf)
加藤晃司(b)
時間:20時スタート
料金:2500円+オーダー
NYでホレス・シルバーのバンドでBlue Noteに出演した経歴をもち、現在日本で活躍中のレイモンドとのライブ!

来年1月には、ニューヨークへ行くとのこと。
今後の活躍を期待したいものだ。

12月 3
腹八分目
投稿者:tom in 05. 高円寺
投稿日時:2008年12月3日 10:29:16 | 8個のコメント »

腹八分目 炎の激辛火吹き鶏昨晩は、仕事仲間と高円寺駅前の「腹八分目」へ行った。
こちらの料理は、腹八分目の新たな伝説と言われている「炎の激辛火吹き鶏」。豆板醤にまみれたチキン。思ったほどの辛さではないが、お酒のすすむ、イイ辛さ。


腹八分目 サイコロステーキこちらは、サイコロステーキ。


腹八分目 刺身の盛り合わせこちらは、刺身の盛り合わせ。


腹八分目 伝説の若鶏唐揚げ腹八分目 伝説の若鶏唐揚げ
こちらは、伝説の若鶏唐揚げ。
腹八分目の看板メニュー。
この山のように盛りつけられた唐揚げを見て、友人とともにびっくり!
唐揚げが大きいとは聞いていたものの、ここまで大きいとは知らなかった。
セブンスターと並べて撮った写真を見て貰えば、かなりの大きさだということがわかるかと思います。
○ンタッキー・フライド・チキンのようだ。
食べきれず、友人がおみやげでお持ち帰り・・・・

|